車とバイクに関するメモ

見たり触ったり調べたり改造した車、バイク、カメラや家電に関するブログです。 タント(LA600S)、レヴォーグ(DBA-VMG)、SUPER9S、α6400に関する情報多めです。

SUPER9sの改造 プラグ交換 - BPR8HIX編 -

SUPER9sの改造 プラグ交換 - BPR8HIX編 - です。



・なぜ改造するのか
 プラグは、エンジン内で空気とガソリンの混合気を点火(爆発)させる際の
 着火物です。
 単純に考えて、火を点けるなら火が大きいほうがよいですよね?
 イリジウムプラグは点火部分がイリジウムという金属で作られていて、
 より火花をバチバチと付けられる、というわけです。

・改造内容
 ①ノーマルプラグをイリジウムプラグに交換
 ②プラグケーブルの交換

プラグ交換の方法はカウルばらしを参照


①ノーマルプラグをイリジウムプラグに交換

まず、おさらいとして、SUPER9Sの点火プラグは
BR8HSA
です。
プラグに関する知識は
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/index.html
などを参考にするとよいと思います。
さて、SUPER9S用のイリジウムプラグを選ぶ上で、NGK製品とDENSO製品で迷いました。
・NGK BPR8HIX
・DENSO IWF24
最終的にNGK製品にしたのですが、理由は
純正がNGKだったから、です。
特にこだわりはありません。

上が交換後のNGK BPR8HIX
下が交換前のNGK BR8HSA

装着後の写真です。

プラグケーブルが青いのは、プラグケーブルを
Split Fire TWIN CORE SILICONE PLUG CORD
に変更しているからです。
汎用L型のタイプです。
変更方法の写真を撮り忘れています。


プラグはこの後、BR9EIXに変更しています。
こちらの記事をどうぞ
SUPER9sの改造 プラグ交換 - BR9EIX編 -