車とバイクに関するメモ

見たり触ったり調べたり改造した車、バイク、カメラや家電に関するブログです。 タント(LA600S)、レヴォーグ(DBA-VMG)、SUPER9S、α6400に関する情報多めです。

ダイハツ 2019新型ロッキー/トヨタライズに試乗してきました!

今話題のダイハツの2019年新型ロッキー/ライズに試乗してきました!

見積もいただいたのでご紹介します!

 

 

今回試乗した型番はロッキー G 2WDとなります。

カラーはマイカメタリック[X07]×シャイニングホワイトパール[W25]【XH3】となります。

 

ダイハツロッキー/トヨタライズの外観は…

まずは試乗前に外観をチェックです!

ロッキー/ライズを斜め前から見た状態です。

小型ですがほどよいインパクトのある顔つきをしています!

写真より現物はもーちょっとかっこいいですね!

こちらはロッキー/ライズを斜め後ろから見た状態です。

小ぶりでいい感じです!

トランク横にウィンドウがありますがこれはただのデザインで運転席から後方が見えるほどの大きさではないです。

 

サイズ感はコンパクトでほどよいです。

ダイハツのブーン/パッソに比べて少し長いのと、見た目はさらに大きく見えますが、他のSUVと比べるとかなり小型に感じます。

アウディQ2に似ているといわれますが、サイズ感や塊感はミニクーパーのクロスオーバーの車高が高い感じにも感じられます。

ロッキー/ライズのデザイン、私は気に入りました!

サイズ感もピカイチだと思います!

これは需要あるんじゃなかなー。

 

ダイハツロッキー/トヨタライズの内装は…

次に内装です!

こちらはロッキー/ライズの運転席です。

ブーン/パッソと違い軽との共通部品は少なく感じます。

想像よりずっと広いですし、SUVとしてしっかりとしたデザインだと思います。

シートもおしゃれでいい感じでした。

想像より安っぽさはなく、軟派なSUVよりは硬派なSUV寄りなデザインに感じられました。

ロッキー/ライズの後部座席も想像よりずっと広いです!

シートは前後のスライドはできません。

後ろにちょっとだけリクライニングします。

最後にロッキー/ライズのトランクです。

これがかなり広いです!

ブーン/パッソのトランクは後部座席を後ろまでスライドしたタントと大差ないくらい狭いですが、ロッキーのトランクはかなり広いです!

しかも、高さを2段階に調節可能です!

これ、新型カローラツーリングにも同様のギミックがあって、トヨタとダイハツの技術の共有が進んでいるとのこと。

すごくいいことですね!

トランク下にはさらに深いスペースがあります。

これはSUVデザインの恩恵が得られていますね!

 

ダイハツロッキー/トヨタライズに試乗してみた!

ということで試乗してみました!

ちなみに、直前に新型タントカスタムターボも試乗したのでそちらとの違いも書いていきます。

走り出して感じたことは静かだなーということ。

新型タントカスタムターボも静かでしたが、あくまで軽自動車として静かという感じでしたが、ダイハツロッキー/トヨタライズはもう1段階静かな感じでした。

また、足回りが固め、ハンドルもしっかりしていてフワフワしておらず安心感があります。

 

それと、30km/h前後でぐっと加速すること。

これは新型タントカスタムターボでも感じたことで、うちのタントとの一番の違いとも言えました。

これはDNGAの一環でCSVの味付けが変わっていて、出足がぐっと出るようになっているようです。

正直ちょっと違和感がありましたが慣れればこーいうものなんでしょうね。

 

で、広い道に出たのでぐっと踏み込むと結構加速します!

タントターボの加速とは明らかに違います。

ブーンの加速とも明らかに違います。

力強い加速です。

車体が1トンを切るという軽さもあるのかよい加速感です。

さすがに背中が仰け反るほどはないですが、そもそもダイハツロッキー/トヨタライズには必要ないでしょう。

高速道路での運転も支障がないように思います。

 

で、そのままカーブに入りましたが足回りが固めなので恐怖感なく踏ん張って曲がっていきます。

運転していて安心感があるのはよいですね!

 

また、車体がコンパクトで軽いので軽快で正直楽しいです。

 

全体的に乗り心地、ハンドリング、静かさなど個人的にはかなり気に入りました!

これを軽みたいに街中で狭い道も気にせずスイスイ走るのはそうとう楽しそうだと感じました。

 

本来の目的はブーンの点検で、前から気になっていた新型タントの試乗をお願いしていたのですが新型タントよりダイハツロッキー/トヨタライズの試乗のほうがずっと楽しく、正直欲しくなってしまいました笑。

あまりに気に入ってしまったので参考にと買って1年のブーンを下取りに出した場合のお見積りをいただいてしまいました笑

 

気になるダイハツロッキー/トヨタライズのお値段は…

いただいたお見積りは

ダイハツロッキー

グレード:G 2WD[A200S-GBSV]

カラー:マイカメタリック[X07]×シャイニングホワイトパール[W25]【XH3】

オプション:ナビ、ガラスコーティング、カーペットマット、前後ドラレコなど

下取り:平成30年式ブーン [M700S-GBSE]15187km

 

で、簡単に言うと

車両に各種税金やらが付いて約226万円

オプションが約30万円

下取りが約75万円

で総額約180万円となりました。

 

うー、想像より高い…。

かなり高い…。

まだブーン車検一回も通してないどころかまだ車検までかなり期間あるし…。

ただ、この金額でこの出来なら売れるの間違いなしだと思います!

ディーラーの店員さんがすでに何人か購入済みのようで、試乗後にお店第一号の成約もあったようです。

 

結論

ダイハツロッキー/トヨタライズの評価はかなり高いです。

コンパクトSUVだけど中が広くて走りもなかなかで普段使いの乗り心地もよい。

とっても実用的で楽しい乗り物だと思います。

でも、今からは買えない…。

ただ、今が乗り換えタイミングだったら間違いなく乗り換えていたと思います!

オススメですので是非一度試乗だけでもしてみてください!