車とバイクに関するメモ

見たり触ったり調べたり改造した車、バイク、カメラや家電に関するブログです。 タント(LA600S)、レヴォーグ(DBA-VMG)、SUPER9S、α6400に関する情報多めです。

ダイハツ タント、タントカスタム(DBA-LA600S)に試乗してきました!

以前購入候補に挙がった(嫁さん&子どもカーを考える)タントに試乗してきました。
 
 
 

試乗車は…

試乗させて頂いたのはタントXターボSAととタントカスタムXSAです
タントXターボSA

タントカスタムXSA

ターボ車に試乗!

まずは予定していたターボ付きのタントXターボSAに試乗です。
試乗は嫁さん→私の順で途中で交代です。

 
ディーラーから出発。
スピードメーターは真ん中に位置しています。
スピードメーターがハンドル前派の私は「うーん」、
真ん中でも構わない派の嫁さんは「問題なし」。
 
タントXターボSAのメーター周り。
ナビがないので違和感がありますねー。

時計が右上に表示されます。
タコメーターはありません。
ターボのブースト計をつけてとは言わないのでタコメーターくらいはほしかったなー。
メーター周りはシンプルです。

運転席に座って驚く!

走り出して驚いたのはそのフロントガラスの大きさ!
屋根が高く、ピラーも角度があるのでめちゃくちゃ広いですし
フロントガラスが大きくて解放感があります。
嫁さん感動。私も感動。

ターボの心地よさ

流れの速い道でしたがグングン進むようで
嫁さんは「軽とは思えない!」と言ってました。
確かにターボは軽自動車の自主規制いっぱいの
64馬力ですし、トルクは9.4kgmで
ノンターボの52馬力、6.1kgmと違って
1.0l車クラスのパワーがありますし
(トヨタ ヴィッツ 1.0l車が 69馬力 トルク9.4kgm 車重970kg なので
 940kgのタントターボ車なら同等以上)
軽自動車のイメージとはずいぶん異なります。
これで燃費もいいってんだからすばらしい。

後部座席も驚く!

私は嫁さんの試乗中は後部座席に乗っていました。
あのね、後ろもめちゃくちゃ広い。

手前シートは最も後ろ
奥のシートはもーちょっと前まで行ける
 
最初に座席を目一杯後ろに下げて乗っていたのですが
正直運転席まで遠くてさみしいくらいでした(笑)
センチュリーより足元広いと言ってました。
まー広さだけなら他にも勝てる車あるだろうけど…。
 
目一杯前までスライドしても余裕で座れました。
但し、横についているドリンクホルダーやアームレストは
本体側についているので前に移動すると使えません…。
 
ドリンクホルダーとアームレスト
隠れちゃうのがなー
 
サイドガラスにサンシェードが標準でついていて
子どもにうれしい装備です。
ただ、サイドガラス後ろの小窓のサンシェードはオプションです…。
なんでやねん。
 

正直質感はイマイチ…

ドリンクホルダーに触ってみるとグニャグニャ。
扉の内装を触ってみてもグニャグニャベコベコ。
正直質感は昔の軽より随分落ちたんじゃないかなー。

このあたりを押してもらえると
がっかりします(笑)
妹がNBOXに試乗した際も同じことを思ったらしいので
今の軽自動車はこんなものなのかもしれません。
うん、この質感でカスタムなんか必要ないな。
逆にダサイわ。

後ろも安心

後ろにはどでかいミラーがついています
元々軽自動車にバックモニターなんてつける気がなく、
カーナビもつけない予定だったので助かります。

想像よりデカイバックミラー
写真の腕が足りないので小さく見える…

続いてノンターボ車に試乗

ターボ車の走りに満足しながら次はノンターボ車のタントカスタムXSAです。
最近の軽自動車はすごいから、もしかしたら
ノンターボ車の走りもぐっとよくなっていて
ターボなんて必要ないかも?と思った次第です。
 

ノンターボis軽

やっぱり軽自動車は軽自動車でした。
うん、走らない。これは軽自動車だ。
 
タントカスタムはタコメーター付きで
メーター周りがかっこいい!

もー走ってすぐに「コリャダメダ」状態であまり感想がありません。
乗る順番間違えたかな?? 

ちなみにノンターボはタントカスタムだったので質感は変わるかと思いましたが、
タント同様クニャクニャベコベコでした。
やっぱりカスタムは必要ないな。
外面と中のシートやらパネルやらが違うだけで
エンジンやサスペンションなどは同一だそうです。
カッコイイホイール履いても足元があれじゃねー。


試乗を終え、内装/外装チェック!

試乗させてもらい、心はタントXターボSAに一直線なのですが、
一応内装/外装をチェックします。
タントとタントカスタムでなるべく比較しながらのチェックです。
 

運転席周りをチェック

まずは前のほうから

エンジンスターター付近に
・スライドドア開閉ボタン
・スマートアシストON/OFFスイッチ
・VSC(横滑り防止装置) ON/OFFスイッチ
・エコアイドル(アイドリングストップ) ON/OFFスイッチ
・光軸の角度調整
がついています。
 
ボタンがずらり。
軽自動車の装備の豪華さが伝わります。

タントカスタムとは色違い。

ミラーの調整はドアハンドルにあります。

ドアハンドルにもスイッチがびっしり。

タントカスタムはピアノブラック調
指紋が残ってる…

ハンドル周り。
メーター周りはタントとタントカスタムで随分違いますが
ハンドル周りはそれほどかわりません。

前席ベンチシートは個人的にはイマイチ

タントカスタムも大差ありません。

シートもカスタム側は違うようですが、
正直座っても違いは感じられませんでした。

シートは色が違うだけなのか??
 

次は助手席側

最初に気になったのはこの謎の部分。
センターパネル左についています。
Max 3kg と書いてある…
なんだこれ…

聞いてみると、いわゆるコンビニフックなのだそう!
うわ、これ便利!
買い物袋って床や椅子に置いて走ると曲がったり止まったりで
中身が飛び出してとんでもないことになるのよね…。

フックが飛び出します!感動!

スゲースゲーと感動していたのですが、
最近の車には割とついているものなのかな??

ドリンクホルダーは収納式。
おしゃれでいいけど、長持ちするかなー??

押すと飛び出るドリンクホルダー
このあたりの質感はいい

もちろん助手席にもエアバッグ

もはや今は当たり前の助手席エアバッグ

タントカスタムの場合はまたもテカテカピアノ調のドアハンドル。

テカテーカ。

試乗者のタントカスタムには純正ナビがついていました。
一体感はあるけど軽自動車の装備としては高すぎるよ…
タントXターボSAとタントカスタムRSSA(タントカスタムのターボ車)の
価格差が約30万なのにナビが20万もするって…。
だったらカスタム買うわ!

正直高すぎるナビ。
 
前席中央にメーターがあるからタントカスタムだとかっこいいなー。
これはカスタムのいいところだ。

メーター周りはカスタムの圧勝です

後部座席のチェック

ぶっちゃけタントもタントカスタムも大差ありません。
やっぱりシートの違いを感じられなかったのは
私が鈍感だからでしょうかね?
レヴォーグの時のように違いがあればいいのに…。
 
後ろはとにかく広い!の一言

これだけ広いとピラーレスの意味もありますわー。

タントカスタムはこんな感じ。

気になったのは扉の開閉。
確かに左側はピラーレスでめちゃくちゃ開くんです!
何なら助手席左についているシートベルト&持ち手なんて
こりゃすごい!と感動さえしたほどです。
でも、この扉、扉の開きより中の空間のほうが大きいのです。
説明も写真も下手なのでぜひとも実際見てほしい。

左側の扉より内側の部分のほうが広いんです。

せっかくスライドするのに、扉が邪魔なんです。
扉が開く分だけ扉が後ろに下がらないんです。
左側から降りるときは問題ないのですが、
右側の後部座席を一番前にスライドして、降りようと思うと
扉が邪魔で降りられないんです。

これはどうなの??
せっかくスライドするのにもったいないなー。

ホイールをチェック!

ホイールはそりゃーカスタムはアルミホイールだもんかっこいいさー。
なんでタントのGにはターボがついてないのよ!
なんでタントのXターボにアルミホイールつけてくれないのよ!

フツ―のホイールです

タントカスタムRSだともっとかっこいいホイールに!
 

外装チェック!

ライト周りはタントのものを取り忘れました…
タントカスタムはLEDヘッドライトなのでかっこいいですねー。
タントカスタムのライト。素敵!

試乗車はどちらもSA(スマートアシスト)装備車だったので
フロントの真ん中やや右、ダイハツのラベルの右下に
レーダー装置がついています。
スマートアシストついてます
 
スマートアシストの試乗も別の場所で行ったので
また後日更新します。
 
後ろもライト周りもカスタムはおしゃれ。
メッキの部品はタントにもつけれたらいいなー。
 
ふつーのライト周り

カスタムはギラギラしてます

ちなみに今回のタントカスタムは「CUSTOM」のロゴが入っていません…。
何で消えたんだろう…。

ロゴと言えば、タントは
初 代:先頭だけ大文字の「Tanto」
二代目:全て大文字の「TANTO」
三代目:Tだけ大文字の「TanTo」
という違いになっているようです。
どーでもいい情報でしたね(笑)

試乗してみて…

タントXターボSA、気に入りました!
欲を言えばメーターとホイールと後ろのメッキだけカスタムと同じがよかった(笑)。
ちなみに右側電動スライドドアだけをオプションでつけて乗り出し約155万円でした。
オーディオレスなので実際はもーちょっとします。
お見積りなどはまたアップする予定です。

追記

家庭内協議の結果、嫁さん&子どもカーは無事タントXターボSAのブラックに決定しました。
オプションやらお値段やらの詳細はまた書きたいと思います!→書きました!
詳しくは
をご覧ください。