車とバイクに関するメモ

見たり触ったり調べたり改造した車、バイク、カメラや家電に関するブログです。 タント(LA600S)、レヴォーグ(DBA-VMG)、SUPER9S、α6400に関する情報多めです。

SUPER9s とは?

PR

【買取】でも【下取】でもない新しい車の売り方は【出品】!
個人売買代行で買取や下取りでは想像できない価格が!?
詳細はAncarのサイトでどうぞ!
SUPER9sは台湾のバイクメーカーであるKYMKOより発売されている原付スクーターです。

私は以前この原動機付自転車に乗っていました。



特徴は
 ・125ccクラスの大きな車体
 ・水冷エンジン
 ・前2pot、後ろ1potの前後ディスクブレーキ
などなど。

原付って小さいし、止まらないし、改造していっても怖いよなー
基本的な部分がしっかりしてて、なおかつお値打ちな原付ってないかなー
なーんて甘い考えで探していたら、そんな原付がありました。
それがSUPER9sです。
国産車では少ない水冷エンジンで、前後ディスクブレーキという安心感で、
原付とは思えない車格で、国産車と同じ20万円で買える…
これしかないでしょ!って感じでした。

ぶっちゃけ最初は見た目が好みではなく、大変迷いました(笑)。
色もレッドとオレンジとブルーしかなくて、正直がっかり。

でも、そんなの塗っちゃえばいっか!ってなもんでした。
改造してきゃ愛着も沸くしねっ!

台湾製って大丈夫?とも思いましたが
元はHONDAの部品を作っていた会社なので
ある程度信頼できるし、HONDAの部品使えるじゃん!

ってな感じでした。


ここではそのSUPER9sのスペックを紹介したいと思います。


型式:SH10DP
燃料:オクタン価#92無鉛ガソリン

これ、公式(説明書)情報です。
オクタン価#92って、日本のレギュラーガソリンは
オクタン価#90~91(JIS規格ではオクタン価#89以上)なんですよ!
ね?このバイクおかしいでしょ?(笑)

長さ:1850mm
幅:700mm
高さ:1190mm
軸距:1295mm
乾燥重量:95kg
乗車定員:1名

えーっと、とっても大きいです…
まー台湾では乗車定員は「2名」なので
大きいのもうなずけます。

実際後ろにステップありますしね。(畳めますけど)

タイヤサイズ:前 120/70/12 後 130/70/12
タイヤ空気圧:前 1.75kg/cm 後 2.00kg/cm
ブレーキ:前 油圧式ディスク 210mm、2potキャリパー
      後 油圧式ディスク 180mm、1potキャリパー

うん、タイヤもでかい!
ただ、台湾のタイヤはちっとも止まりません…
交換したほうがよいです。
交換に行くと、ビッグスクータークラスのタイヤが選べて面白いです。

総排気量:49.4cc
エンジン:2サイクル 単気筒
冷却方式:水冷
ボア×ストローク:39×41.4mm
圧縮比:7.2±0.1
最高出力:NA
最大トルク:NA

そもそも国産じゃ2サイクルすら絶滅危惧種ですもんね。
なのに水冷のおまけつき。

点火プラグ:BR8HSA
点火方式:CDI

燃料タンク容量:7.0L
オイルタンク容量:1.7L
トランスミッションオイル量:全容量120cc オイル交換時100cc

燃料タンクは意外と小さい(笑)

バッテリー:12V4AH
ヒューズ:メインヒューズ 15A ヒューズ 7A
ヘッドライトバルブ:12V-35W/35W(HS1ハロゲン球)
テールランプ、ストップランプ:12V-5W/21W
ウインカー:12V-10W


以上、自分で確認(説明書)、及び公式HPでの情報はこれくらいです。
ちなみにこれは2005年に購入したモデルのものなので現在とは多少違うかもしれません。
現に乾燥重量が現在のものは98kgになっています。
出力とトルクに関してはいろいろな噂がありますが、ここではあえてとりあげないことにします。