車とバイクに関するメモ

見たり触ったり調べたり改造した車、バイク、カメラや家電に関するブログです。 タント(LA600S)、レヴォーグ(DBA-VMG)、SUPER9S、α6400に関する情報多めです。

レヴォーグに1年乗りました!1年乗った感想やらなんやら

PR

【買取】でも【下取】でもない新しい車の売り方は【出品】!
個人売買代行で買取や下取りでは想像できない価格が!?
詳細はAncarのサイトでどうぞ!

早いもので4月でレヴォーグに乗ってから1年となります。

今回はそんなレヴォーグに1年間乗って思ったことを書きたいと思います。

私にとってレヴォーグは10年あこがれ続けた車の次のモデルでした。

その辺りの詳しい話はこちら。

www.carandbikememo.jp

 

乗りたい車に乗って1年、あっという間でした。

 

 

1年乗って思うこと

 本当に、とてもいい車だと思います。

近場も遠出も楽しい。とにかく乗っていて楽しい。

とにかく乗っていてうるさいけど、それもまた愛嬌です。

私の腕には有り余るパワーと走破性を持っていて、これほど心強い車はありません。

自分が行いたい運転が出来、コーナーもグングン曲がります。

 

燃費も10km/lほどで、思ったほど悪くありません。

初めは気になっていたフロントフェイスの豚みたいなグリル周りも慣れてしまい、

かっこいーなーなんて思えるようになっています。

 

内装は想定通り飽きが来る様子はまるでありません。

スバルの内装は云々言われますが、私は今どきのメッキキラキラ内装より

これくらいのシックな内装が好きですし、そこまでむちゃくちゃプラ感もないので

ほとんど不満はありません。

 

街でレヴォーグを見かける機会も増え、ちょっぴり嬉しい気分になります。

走っていると非常に目立つのですぐにわかります。

ついつい後ろについて行ったりしてしまいます(笑)

 

ロードノイズやらロードノイズやらロードノイズやら内装がメキメキなったりやら

不満点もありますが、改善していくのもまた愛着がわいていいかなと思います。

 

5/1には15000kmを超えました。

1年たった瞬間の走行距離写真は撮るのを忘れていました。

ちなみに10000km記念も取り忘れるという失態…。

15000kmも直前まで頭にあったのに気づけば超えていました…。

走るのが楽しすぎるんですかね?(笑)

 

これから

レヴォーグでやりたいことが沢山あります。

もっと遠出もしたいし、ドライブしまくりたいです。

改造も沢山したいです。

室内灯も変えたいし、静音化にも取り組みたいし、

グリルやエアロもつけたいなーなんて思っています。

ま、でも、今のままでも十分満足なんですけどね。

 

まだ1年。

夢の20年後北海道1周までの1/20年です。

これからも大切に乗っていこうと思います。