車とバイクに関するメモ

見たり触ったり調べたり改造した車、バイク、カメラや家電に関するブログです。 タント(LA600S)、レヴォーグ(DBA-VMG)、SUPER9S、α6400に関する情報多めです。

レヴォーグの室内灯をLEDに変更してみた!

PR

【買取】でも【下取】でもない新しい車の売り方は【出品】!
個人売買代行で買取や下取りでは想像できない価格が!?
詳細はAncarのサイトでどうぞ!

今回はレヴォーグ2.0GT-S[DBA-VMG]の室内灯を変更したお話です。

 

 

なぜ室内灯をLED化?

前回衝動的にやっちゃったナンバー灯のLED化によりすっかり私の中でLED化ブームがきてしまいました。

 

ナンバー灯LED化の記事はこちら

www.carandbikememo.jp

 

いやー正直このブームは来てはいけないのです。

このブームが来るとヘッドライト、ハイビーム、ウインカー、ブレーキランプ、フットランプ、カーテシランプ、室内のちょっとしたランプ…と全部切り替えなきゃ気がすまなくなってくるからです。

 

いや、私はもう理性ある大人だ!

今回の交換は作業が簡単で、安価に行えるからやったんだ、他はやらないやらない…

と唱えながら行うことにしました。

  

で、今回購入したのはコチラ


 

やっす!

しかもこれで

  • 前席の中央部(左右)
  • 前席の日よけのランプ(バニティランプ)(左右)
  • 後部座席の中央部(左右)
  • ラゲッジ部分のランプ

が全てついているんです!

 

正直青も検討しましたが、いい大人なので白にしておきました。

(あくまでパッと見ノーマルなフォーマルなレヴォーグが目指すところなので…)

 

取り付けてみました!

まず、届いた商品から。

メール便で届きました。

中身はこんな感じ。

左のでっかいのが前席、後部座席中央のランプ

右上の小さいのがラゲッジのランプ

その下の二つがバニティランプです。

 

事前準備

まず念のためバッテリーを外します。

ですが、バッテリーを外す前にトランクを開けておくことをお勧めします。

(バッテリー外すと開かなくなるので)

では作業開始です。

 

ボンネットを開け、右側にあるバッテリーを見つけます。

見つけたら、ボルトを緩め、外します。

これで準備完了です。

 

前席中央のランプ

まずは前席中央のランプからです。

前席中央のランプカバーを取り外すには、

ランプカバーの根元側をこじる必要があります。

なので、まず養生テープで保護します。

ただのテープです。

 

この根元の部分に内装はがしを差し込んで爪を外していきます。

根元の爪が外れたらあとは頭の方の爪を外します。

 

バカっと外れました。

左側にあるのが電球です。

 

外れたカバーです。

前後四か所に爪があります。

 

で、購入したLEDランプを取り付けます。

 

ちなみに今回購入したLEDランプには両面テープの台座がついていましたが、張り付けずにそのままはめ込んでいます。

 

一年以上乗って落ちてきたのが1度だけなのでグッと押し込んでおけば問題ないと思っています。

 

カバーはランプ点灯を確認してからつけるためこのままにして反対側も同様に取り付けます。

 

バニティランプ

次はバニティランプです。

今回は養生しませんでした。

なぜかって面倒だったからです。

養生したほうが良いと思いますよ。

 

下の部分に内装はがしを突っ込んでこじると簡単に外れます。

外れるともとの電球が見えるので差し替えます。

バニティランプは非常に簡単です。

 

 こちらも点灯確認を行ってからカバーを取り付けるので反対側の作業に移ります。

 

 後部座席中央のランプ

 次は後部座席中央のランプです。 

まずは傷つけてしまうといけないので養生します。

今回も前席同様根元側をこじるため、そちらを気にしながら養生します。

養生が出来たら内装はがしを突っ込んでこじます。

 

するとバカっと外れます。

右側の電球を外してLEDランプを取り付けます。

前席同様両面テープはつけていません。

カバーも点灯確認してからです。

反対側も同様に取り替えます。

 

…だんだん説明が雑くなってきました。

取り付け後の写真も撮り忘れてしまいました。

でも正直写真を撮るのが手間なくらい作業が簡単なんです。

 

ラゲッジランプ

最後がラゲッジランプです。

トランク開けて左側にあるランプですね。

まずは養生です。

ラゲッジランプも根元側の爪をこじます。

内装はがしを突っ込んでこじるだけです。

で、外れました。

電球を外して、LEDランプに交換するだけです。

LEDランプを突っ込みました。

 

これですべての室内灯のLED化が完了です。

 

ランプ点灯確認

完了したらバッテリーをつけて、ランプ点灯式です!

 

前席中央のランプ

後部座席中央のランプ

ラゲッジランプ

バニティランプ

バッチリです!

 

あとはカバーを取り付けて完成です!

 

室内灯のLED化完成!

取り付け後の写真です!

まずは前席中央のランプ!

白いです!

 

次はバニティランプ!

白いです!!

 

次は後部座席中央のランプです!

白いです!!!

 

最後はラゲッジランプです!

白いです!!!!

 

全部白いです!!!!!

酷い感想です!

交換後の使用感としては非常に明るいです。

 

日が沈んでから再度撮影してみました。

うーんわかりにくい 。

本当はもっと明るいです。

純正よりはるかに明るいです。

写真で表現できないのは私の腕がないだけです。

 

ちなみに、今更ですが後部座席中央のランプはアイサイトの関係上

フロントガラスに移りこまないようカバーの一部しか明かりが通過しないようになっています。

 

なのでこのようにちっちゃく光っているように見えます。

 

気になる方は下のようなレンズカバーを購入するとよいと思います。


 

 

交換は簡単ですので気になる方はぜひチャレンジしてみてください!

 

 

今回はダラダラと長い記事になってしまいました。

やっぱり各ランプ毎に分けた方がよかったかなーなんて思いながらおしまいにしたいと思います。